roman’s diary

ヨーロッパ一人旅の整理ブログ

朝のトロカデロ庭園(20180617)le 17 juin dimanche

朝のシャイヨー宮テラス(テラスの下がトロカデロ庭園)

f:id:nekoatama:20180618114321j:plain

f:id:nekoatama:20180618114349j:plain

f:id:nekoatama:20180618114412j:plain

f:id:nekoatama:20180618114217j:plain

f:id:nekoatama:20180618114453j:plain

f:id:nekoatama:20180618114510j:plain

すごい噴水と、エッフェル塔の繊細な構造が見える景観美の庭園でした

f:id:nekoatama:20180618114617j:plain

お目当ての建築・文化財博物館が11時からなので、
まず例のホッテントットビーナスの人類博物館で、11ユーロ払って時間つぶし・・

f:id:nekoatama:20180618114919j:plain

このイラストを3か所で見かけたが、児童教育施設という感じで、ホッテントットのビーナスの痕跡はこれだけであった

f:id:nekoatama:20180618112137j:plain

特設でモスアート展をやっていたくらいのものであった

人間の種類問題に関しての微妙さを、仏蘭西人は反省したのか、入口の守衛さんとかアフリカ系であったが、彼らはなにか横柄な感じでアジア系をなめている?

...で、感じが悪かったので、
隣の建築・文化財博物館のフランス人が出口案内など親切なのが、かえって目立ったかも

f:id:nekoatama:20180618120030j:plain

お目当ての博物館は予想通り

これだけ複製を作るのはすごい、頑張ったものです

f:id:nekoatama:20180618115911j:plain

f:id:nekoatama:20180618121127j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20180618120158j:plain

人像柱の遠景で見るのは、もちろん人像だと思うが、

f:id:nekoatama:20180618120217j:plain人像の下が問題だ

f:id:nekoatama:20180618120411j:plain

これもアトラス気分か?(縁の下の力持ち??)

f:id:nekoatama:20180618120902j:plain

 

 

f:id:nekoatama:20180618111834j:plain

モーゼの角の問題(笑)

f:id:nekoatama:20180617184121j:plain

ヨハネの衣服(カウナケス)問題(笑)

 

f:id:nekoatama:20180618121823j:plain

 

深甚うらやましい仲良し老夫妻を横目に

f:id:nekoatama:20180618121836j:plain

後姿を見つつ、ガイドブックを買って出ました

途中、ルーブルに寄り道したが

f:id:nekoatama:20180618122155j:plain彼女に近づくのは難しい(この写真の消失点?にいる 白い像見えますか?)

f:id:nekoatama:20180618122511j:plain

写真もぼけたし、やっぱりルーブルから徒歩22分のホテルにいることを活かして、一番乗りでまた明日!

f:id:nekoatama:20180618122628j:plain

最後の一枚はオペラ座の柱頭

なんですかこれは‥

(笑)