roman’s diary

イタリアへの旅のリアルタイムブログの予定でしたが、旅の思い出整理ブログにおちつく!?

ワクワク

Amazon CAPTCHA

なんか面白いレビューを発見しましたよ

恋人に嘘をつかれた男の夜は長く、
昼間を長いとおもうのは請負仕事のある者たちで、
一年がまだるっこしいのは
母親の頑固な監督で おさえつけられている年少の子供らです。

歳もとり、気持ちも変わりました。
それに、私が耳をすますと、しきりに鳴り響く声がします。
「分別があるなら、老いた馬は早めに引退させよ。
そうすれば、つまずいたり、息切れしたりして笑い物になる羽目をみることもない」

~第一歌 マエケナス宛 から

最初のページだけで この具合。
どうして これほど多量の真実を この密度で盛り込めれたんかな。

まことに、「ほんとに大事なことは昔の賢人がみな言ってしまった。僕らにできるのは隙間産業だけ」(吉本隆明) て話かも。

YMOのメンバーみたいな名前の訳者は1956年生まれの京大教授であり、ヴァージル、ウェルギリウスもやってるらしい。早速チェックだ。

ホラティウス。BC65~BC8。2000年前の人。

 

 

書簡詩 (講談社学術文庫)

書簡詩 (講談社学術文庫)

 

そういうわけで、2018年のAmazon初購入本はこれにしました!!

ワクワク♪