roman’s diary

イタリアへの旅のリアルタイムブログの予定でしたが、旅の思い出整理ブログにおちつく!?

2 giugno 2017@Roma

昨日の早朝 Hotelの窓から クジャクが羽を広げているのを見た

f:id:nekoatama:20170601135854j:plain

バイオパークです

(あとで出会った黄色い帽子をかぶった子どもたちと引率する女教師・・どの国もあまり変わりない光景かも)

f:id:nekoatama:20170601171008j:plain

ボルゲーゼ公園のオランジェリーの脇など通り

ピンチアーナ門からゴミゴミした道をスペイン階段へ「降りて」いく

ジェラートを食べているところを自撮りしようとして(禁止されている)警官に注意されても敢行するあほそうな(失礼)カップル(平たい顔のアジア系)

真っ赤なバラを売りつける貧乏そうな浅黒い移民?から夫に3本も買ってもらって、恥ずかしそうな老婦人(アングロ系?)

どうでもいいけど場違いな私

キーツ・シェリー館は工事中だった

スパーニャ駅から地下鉄に乗り(慣れた)、降りて(一応スマホで道順を確認してから、)ヴァチカン飛び地の教会へ行く道で

切断された左肩を見せて座る物乞いを見ないふりをして通り過ぎた

この一週間で物乞いに小銭を挙げたのは一度だけ

コロッセオの近くの公園であまりに哀切な音楽を奏でていた笛吹き・・

外人墓地で猫にも一度(太って幸せそうな外猫たちだった)

(猫写真もあるけれど、今はアップロードに時間かかりすぎるので出しません)

セキュリティチェックありの立派な教会、思ったよりキンキラキン、「荘厳」じゃないよね、派手見栄金ピカ、好きじゃない

f:id:nekoatama:20170601195758j:plain

喧騒から帰ってくるとホッとします